よく聞こえる方の耳を働かせる

音がどちら側から聞こえるかに関わりなく、積極的に会話に参加しましょう。

片側の聞こえ ~ 一側性難聴とは

難聴は両方の耳に起こることがよく見受けられますが、片方の耳のみが影響を受けることや、両耳が異なるレベルで影響を受けることも珍しくありません。

深刻な難聴が片耳だけに起きている場合、その症状は一側性難聴もしくは一側聾(SSD)と呼ばれます。

片耳の難聴と両耳の難聴を区別することは重要です。片耳の難聴は、両耳に起こる難聴とは異なる方法で治療されます。

一側性難聴のための補聴器:フォナック クロス B

フォナックのCROS補聴システムが、一側性難聴をサポートします。「Contralateral Routing of Signal (信号の対側経路)」の略のCROS(クロス)は、一側性難聴の方の聞こえをサポートします。

  • 聞こえない方の耳から音や声を拾って補聴器にワイヤレスで転送するマイクロホンを備えたCROS補聴システム
  • 聞こえない方の耳からの信号を受信して、それを聞こえる方の耳に対して再生するという構造

フォナック クロス Bは、音と声を転送して、両方の耳に届く音を聞こえる方の耳で聞けるようにします。片方の耳の聞こえがよくて他方の耳に聴覚障害がある場合は、フォナック クロス Bをお選びください。

どこでも好きな場所で

静かな環境でも、騒がしい環境でも、自分の立ち位置を変える必要なく会話できます。

スイッチを入れるだけ

外科手術は一切必要ありません。スイッチを入れるだけで、両側から聞こえる音を楽しめます。

周りからほとんど見えない

非常に小さく目立たないため、気づかれずに装着できます。

クロスIIは、音と声を転送して、両方の耳に届く音を聞こえる方の耳で聞けるようにします。
フォナック クロス B - 一側性難聴用のスマートなソリューション

フォナック クロス B - 一側性難聴用のスマートなソリューション

騒がしい室内において「聞こえる方の耳」側に立っていない人々の話が聞こえなかったり、電話中に周囲の音に気付かないといった経験はありますか。もし心当たりがある場合、フォナック クロス B がスマートに解決してくれます。

詳しく知る

ロジャー フォーカス

目立たないワイヤレスソリューション

ロジャー フォーカスは、ロジャーのワイヤレス技術に基づいた耳かけ型デジタル受信機です。本製品は、次の2つの部分からなります。

  • 聞こえる方の耳に装着し、任意のロジャーマイクロホンから流れてくる信号を受信する耳かけ型受信機

  • 声を拾ってロジャー フォーカスとそれを装着した耳に直接送信するロジャーマイクロホン

 

 

さらに詳しく