日常の会話にもっと触れる

フォナックの高度・重度難聴用補聴器でより輝く人生を

高度から重度難聴者用パワータイプの聞こえのソリューション

フォナックでは、完璧で、カスタマイズされた、高出力の聞こえのソリューションを高度重度難聴者にご提供することを目標としています。よい聞こえは、そのような難聴者に、世界とつながり、活動的な人生を送り、日常のあらゆる状況に対応するための自信を提供します。

フォナックのナイーダシリーズには、高度重度難聴者のサポートに特化した革新的な機能を搭載してきた長い歴史があります。 最新世代の補聴器、フォナック  ナイーダ  パラダイスは、世界にひとつだけの音を提供します。 以下を特長としています。 

  • 進化した、パワフルサウンド 
  • スマートフォン、テレビなどに接続可
  • スマートアプリの強化  

ナイーダは、騒音下や離れた距離での聞き取りのために、ロジャー リモートマイクと組み合わせることもできます。実際に、補聴器の装用者*は、ロジャーの技術を使用することで騒音下や離れた距離では健聴者よりも多くのことばを理解することが科学的に実証されました1

すべての年齢の子供を対象としたフォナック スカイシリーズの補聴器は、子ども専用に設計されています。スカイシリーズは、最先端技術により聞こえの革新をもたらします。  

最近のパワータイプの補聴器では、話者が近いときには高い周波数の音の可聴性が向上し1, 2、ことばの理解が格段に良くなっています3, 4, 5。しかし遠く離れるときや、雑音レベルが上がるときには聴き取りづらい状況になることがあります。


フォナック ナイーダ のパワーと、デジタル補聴援助システム「ロジャー」 と組み合わせると、周りの音環境にかかわらず、聞き取りの理解が飛躍的に向上します。

力強い組み合わせ

フォナック ナイーダ パラダイス

進化したパワフルサウンド、スマートフォンやテレビなどへの接続、および強化されたスマートアプリ

さらに詳しく

ロジャー セレクト

本当に重要な会話に集中できるようにサポートする多目的なリモート マイクロホン

さらに詳しく
ロジャー ソリューション

騒音下や離れた距離でのより良好な理解

ロジャー マイクロホンおよびロジャー受信機の製品ラインアップは、学校、職場、または社会活動の場であらゆる年齢の補聴器装用者にフィットするように設計されています。

さらに詳しく

1 Rehmann, J., Jha, S., and Baumann, S. (2016).サウンドリカバー2 – 適応型周波数圧縮アルゴリズム。フォナック インサイト、2017年10月4日、www.phonakpro.com/evidence
2 Bohnert, A., Nyffeler, M., and Keilmann, A. (2010)。Advantages of a non-linear frequency compression algorithm in noise (騒音下での非線形周波数圧縮アルゴリズムの利点)。Eur Arch Otorhinolaryngol、267(7)、pp 1045–1053。
3 Paluch, R., Latzel, M. and Meis, M. (2015)。A new tool for subjective assessment of hearing aid performance (補聴器の性能の主観的評価に対する新しい道具): Analyses of Interpersonal Communication (対人コミュニケーションの分析)。ISAAR proceedings, Nyborg.
4 Phonak (フォナック), (2011)。Naída S and Zoom Technology - state of the art directionality for power users (ナイーダ S とズーム技術 - パワー型補聴器ユーザーのための最新指向性)。フォナック フィールド スタディ ニュース、2017年10月4日、www.phonakpro.com/evidence。
5 フィールド スタディ ニュース(作成中)。完全な詳細については、2018年春にサイト (www.phonakpro.com/evidence) でお知らせします。

詳細については、www.phonakpro.com/evidence をご覧いただくか、claims@phonak.com までご連絡ください。