仕事での聞こえの問題を解決

集中力を取り戻し、聴覚パフォーマンスを向上します。

仕事での聴き取り

仕事と聞こえの間にある数多くの共通要素のうちの1つが、両方とも”楽しむことができる”ということです。私たちは一生懸命働き、一生懸命遊びます。そのためには、自分の聞こえが常に最良の状態であることを期待します。両方ともさまざまなレベルでのコミュニケーションや対話が必要で、よく聞こえることに自信を持つことや、難しい聴き取り状況で選択したものに集中する能力がカギとなります。

高度な補聴器技術により、友人や同僚の声がよく聞こえるようになります。しかしながら、騒音下や離れたところで聞こうとすると、どんなに強力な補聴器でも限界があります。このため、当社では最新のワイヤレス マイクロホンを開発して補聴器を強化しました。テーブルの上に置いたり、話者の衣服にクリップ留めれば、会話がどこで行われていてもマイクロホンが音声を明瞭に送信します。

Roger Pen
 
Packshot_Roger_Select_lying_052-3471-000P5.jpg
 
Packshot_Roger_Table_Mic_II_lying_perspective_052-4118-000P5.jpg
 

今まで試したどの補聴器よりも優秀
 

私には難聴がありますが、だからといって自分のやりたいことを制限されたくはありません。幸運にも、状況を改善できる最新の補助器具があることがわかりました。たとえば、ロジャー テーブルマイクです。

Karin Truedsson
 

"ワイヤレスアクセサリのおかげで、職場でも自宅でも生産的に過ごすことができます。"

 

ロジャーとはワイヤレス技術であり、
 

Druck


あらゆる年齢層、

 
all_degrees.JPG


あらゆる度合の難聴、

 
all_ha_types.JPG


あらゆる種類の聞こえのソリューションで使用されています

 

職場における聞こえの改善

背景雑音があったり、音源が離れたところにあるような状況こそ、ロジャーの真価が発揮される場です。
 

よく聞こえるようにするためのマイクロホン

 

違いを体感してください

 

会話がどこで行われていても、ロジャー テーブルマイク II がどのように話者のことばを識別し、声を補聴器に送信するかを体験してください。

[開始]をクリックし、リモコンを使ってロジャー テーブルマイク II の電源を入れたり切ったりして違いを実感してください。

総合支援法
 

仕事に必要なロジャー システムには、援助の仕組みがある場合があります。ロジャー ポートフォリオを提供する聴覚専門家は、そのような援助に申請するプロセスをサポートします。

Pic_WorkLife_woman_small_meeting_Roger_Table_Mic_II_01.jpg
 

マルチビーム技術*で騒がしい状況での聞こえを向上

マルチビーム技術により、グループの会話で優れたことばの理解を体験できるようになります。6方向の複数のマイクロホンによって、360°全方向からのことばが計算および比較されます。最も明瞭に聞こえる方向が自動的に選択されます。

Multibeam_med_gröna_ljudvågor_aktiverad_beam_21_11_17