ご両親の聞こえをサポートしましょう。

これまで支えてくれたご両親を、支援しましょう。

今度はあなたが支える番です。

オープンな会話

ご両親は年齢を重ねるにつれ、聞こえづらくなるかもしれません。このとき、ご両親が自立して生活できるように支援するかどうかはあなた次第です。なかなか話しにくい話題ですが、早く話し合いをしたほうが、早くよりよいコミュニケーションが取れるようになり、あなたにとってもご両親にとっても長期的によい結果が得られます。

孫の試合を見る時に補聴器をつけたら、本当に感激したの。どれほどすばらしかったでしょう!

大好きだから、話そう。

難聴のご両親を支援するための有用なヒント

タイミング
座りながら、思いやりを持って話せるタイミングを選びましょう。こうすることで、あなたが気にかけ心から心配しているのだということがご両親にもはっきりとわかります。聴覚が低下すると大事な瞬間を逃してしまうかもしれない、ということを説明しましょう。

擁護者になる
どんな問題でも、話すには多くの勇気が必要です。あなたが100%サポートすれば、ご両親も問題に気持ちよく対応することができます。

聴力評価の予約に同伴する
一緒に医師や補聴器専門家のところへ行きましょう。説明を一緒に聞けば、次の手順を話し合えるようになります。

補聴器について詳しく学ぶ
さまざまな補聴器について調べましょう。こうすることで、生活の質を向上させるなどのメリットをご両親に理解してもらいやすくなります。

覚えています。

人間の声は指紋のようなもの。20年間聞いていなかった友人の声も、聞けば今でもわかります。声は感情の波のようなもの。懐かしい思い出がよみがえります!