補聴器の挿入

最適な性能を得るためには、補聴器が正しい位置にある必要があります。補聴器をお子さまの耳に挿入するには、これらの簡単な手順に従ってください。

  • 補聴器をオフにするか、最小音量設定を選択してヒューヒューいう音が出ないようにします。
  • イヤモールド近くのチューブを親指と人差し指でつまみます。
  • 補聴器をお子さまの耳まで持ってきたら、少し前に傾け、イヤモールドの外耳道部分を慎重に外耳道内に取り付けます。
  • 外耳道部分を取り付けたら、耳甲介腔にぴったり合うようにイヤモールドを後ろにひねり、チューブをねじらないように気を付けながら補聴器を耳の後ろにかけます。指で耳の輪郭をたどってぴったりと収まっていることを確認すると、補聴器が正しい位置にあることがわかります。
  • 補聴器のスイッチを入れ、好きな音量に調整できます。オージオロジストがボリュームコントロールを無効にしていることもあります。

注:補聴器を外すときは、イヤモールドをつかんでゆっくりと耳から出し、チューブは引っ張らないようにしてください。

最適なフィッティングと安全性については、実用的なヒントセクションのソリューションを利用してください。